So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

愛の爪跡3 [ポエジー]



別れた

若い恋人が


よく


「せつない」


と言っていたのを

思い出した。


私はそれを

彼の口癖

のようなものだと

聞き流していた。


私自身は

せつない、

という言葉を


それに

代わる言葉が

思いつかない時に使う


便利な言葉

でしかないと

思っていたので


彼も

そうなのだろう



思っていた。


けれど




の文字の意味を

知った時

ふいに


彼の

「せつない」

声が蘇った。


もしかしたら


「せつない」




サディストだった

彼の



だったのかもしれない。


せつなさは


彼の抱える

坩堝のふかさ


私は


また

焼け死ぬのが

こわかった。





nice!(9)  コメント(2) 

nice! 9

コメント 2

U3

「愛」よりも「恋」の方が「切ない」というやるせない感情により相応しい気がする。

『愛の使者』U3より (*^_^*)
by U3 (2018-05-12 14:32) 

ロゼ

ああ!なるほど...

U3さん、
恋の存在
うっかり忘れていました。

恋こそ
せつなさの正体
だったのでしょうか。


恋せずにはいられないロゼより(。・・。)
by ロゼ (2018-05-13 08:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。