So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

オン・パレード



あとふたつみっつ


よっついつつ?


いえ

いつつむっつ…

いや

もっとかな?


やるべきことは

シジフォスみたいに

キリがないけど


ひとまず

細胞等々

生まれ変わりつつある

私です。





先日

小さな図書室で

見つけた詩が

あまりにもすてきで


書きたい!


ずっと

思っていました。





ひとつの 木に

ひとつの 影


木は

しずかな ほのお



八木重吉の

『静かな焔』

という詩です。



そして

何気なく開いた

高村光太郎のエピグラム

『詩人』


いくら目隠をされても己は向く方へ向く。

いくら目隠しされても針は天極をさす。







またここへ帰ってきてしまいました。

私の心。





すっかりごぶさたして

しまいましたが


またどうぞ

よろしくお願いします。



nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

阿吽


息子と

出かける用事ができて


一緒に

電車に乗りました。


息子とは

いつも


なにげに

ペアルック




なってしまいます。


まあ当たり前ですね。


なにしろ


私が育てた男


ですから


色やデザインの

好みが

同じです。


まただわ

まずいわ


まあしかたないや

と思いながら


私たちは

たまたま

空いていた

向かい合わせの

席に

座りました。


息子の方を

じっと見たり


まして

笑いかけ

などしたら


マザコンと

そのママ



思われてしまいそう

なので


私は

ずっと

視線を外したまま


イヤフォンを出して

音楽を聴くことに。


そうしたら

息子も

イヤフォンを出して

耳に

かけ始めます。


もう!


親の心

子知らず


私は

腹を立てながら


思わず

右足を組みました。


すると

なんと


同時に

息子まで

右足を組みます。


私を茶化す

とか


わざとでは

ありません。


なんで

行動や仕草まで

同時なの


呆れながら


電車を乗り換え


今度は

並んで

腰掛けると


私たちは

また


同時に

左足を

組んでしまい


なんだかな…


私がこんなに

気をもんでる

というのに


息子は

ふつーに

話しかけてきます。


まあ当たり前ですね。


親子

ですから。



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

時と共に



この二十日あまり

時間に追われて

追われて


秋の空気を

感じるだけが

せいいっぱい


今日は

ようやく


ふうっ




息をついて


詰めていた

息を


大きく吐いて…


掃除や片づけを

しなくては…


来月からは

ぜったいに


時間と一緒に

歩きたい


お散歩したい


日記も書けないほどに


もう

急き立てられたくない



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

巡礼


お世話になっている方の

展覧会へ出かけて


作品を

じっくりと

鑑賞する。


それが

今の私の

一番重要な

ミッションでした。


昨日

ようやく

それが叶い


ほっとしながらの

帰り道


たまたま

コシノヒロコの

ギャラリーを

通りかかりました。


夏になったばかり

の頃だったか


これまた

お世話になっている方から

お話を伺っていたので


一度出かけて

みなくては



思いながらも


その余裕もなく

夏が過ぎ


昨日

ようやく


ギャラリー内と

作品を

眺めることができました。


とても

評判がよかったそうで

会期が伸びて


昨日はその

最終日だったのだそう。

ぎりぎりに

間に合いました。


温かみのある

応対をされる

女性がいて

くださって


かならずまた

お会いできるな


そう思いながらの

さらに

帰り道


電車の中で


ずっと

ご連絡しそびれていた方に

ばったり!


最後にお会いしたのは

去年の

12月初め。


その方の作品展の時でした。


絵本やイラストを

描かれていて


私の絵の先生

なのです。


といっても

習っている間は


絵の勉強をする

というよりは


もうひとり

一緒に習っていた

女性と

三人で

おしゃべりするのが

中心で


ちっとも

うまくならない

まま


もちろん

先生のせいでは

ありません。


自分勝手に

描いて


先生の言うことを

聞かなかったのは

私です。


けれど

あの頃は


私には


その時間が

必要だったのです。


先生のところに

いた時に


初めて

描いてみた


いたずら描きのような

懐かしい絵を

記念に

最近私は


グループ展の

作品の中に

並べてもらいました。


それを

先生に

お伝えする

機を逸したまま


申し訳ない

ような気持ちが

ずっと

心に

かかっていて


それが昨日


一気に

晴れました。


ああいう

偶然があるから


人生というのは

よくできているなと

思います。


先生はあの日


たまたま

うっかり

忘れ物をして


電車で

引き返す

ところだったそう。


先生は

おうちがふたつあって


東京にいるのは

今月は

昨日が

最後でした。


先生との


こういう偶然は

もう

なれっこ。


驚いたけれど

先生となら

ありうる。


だけどもう

これからは

なるべく


こんな

偶然に

頼らずにすむよう


間があかないように

したいな。


いつでも

みてあげるから

絵を持ってきて




言ってくださって

ありがたく


ようやく

私も


ちゃんと

勉強しよう


そう思える

タームに

入ったみたいです。





nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ちょうちょ


おまえが死んだら

おれは生きていけない


うーん

わたしは

生きていける

と思う


そうだろうな


ごめんね


なんて

言っていた

私ですが


たしかに



生きている

私ですが


泣いて泣いて


冥府へ

ひた走った

私ですが


今でも

信じられないほど


結びつきが深いほど

死に分かれるという

慰めに

魂から

頷けるほど


一心同体


母違いの

双子のような

夫でした


ひととき


私のもとに

舞い降りただけ


天使のような

夫でした


今また


年若い

愛の天使が


誤って

矢を

刺したり

抜いたり


その心地よさに

まだ生きている

私です




nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

光陰


新しいお仕事を

始めてから

半年近く

経って




まるで


自分の

だいじな

心の一部のように

働くことが

できている


しあわせ



よろこび。


失敗も

多々あるし


まだ

わかってないことも

たくさん。


でも

少しずつ


よろこびをもって

それが

できる


それに

向かえる

ようになってきた

ことの

よろこび。


月日も


思いも


すぐに

飛び立ってしまうから

せめて


この

今の

よろこび


ここに

記しておきたい。




nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

かすみ草


ろっちゃん、

ちょっと

休んで。


それに



描かなくていいの?


ありちゃんが

心配してくれて


お仕事

代わってくれて


今日は

おやすみ。


ありちゃんの

思いやりが

ありがたくて


言葉が

シャボン玉みたいに


クルクル

つぎつぎ


喜びながら

生まれてくる。


結局

一番

うれしいのは

リレーション。


わたし。



あなた。

の。


みんなに

絵を観てもらう

機会も

ありがたいけれど


うれしいから

絵を

描きたくなるし


うれしいから

それを口に

したくなる。



本当に

美味しいものは


ほんの

ちょっぴりでも

満腹になるって

こういうことかも。


そこに

喜びが

伴っているか。


霞を食べて生きられる

という

仙人が食す





というのは


こんな

ほんのちょっとした


瞬間瞬間の

よろこび

のこと


なんじゃないかと

思います。




nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

マチュア


息子を会社に

見送りながら


妙な気分。


私は

私のままで


相手だけが

入れ替わっているような。


相手が

若返っているような。


お盆休み中も




接待に

でかけて

夜中

帰ってきて


ワインやチーズ


小洒落た

おつまみの

折り詰めに


デザートまで


どっさり

持ち帰ってきて


はい、お土産。


マリーちゃんが

飛び起きてきて


目を

まんまるにして


美味しそう!


うん、美味しい!!


二人で

顔を見合わせて

もぐもぐ。


なんだか

懐かしいような

シチュエーション。


移り変わる

時の流れの中で


自分だけが

変わらずに

いるようだけれど


私も

ずいぶん

変わりました。


先日

同級生に

会った時に


全然

変わってないよね!


ほんとにそうだよね!


おたがい

うなづきながらも

すぐに


いや

変わってるわ


そう思ってるのは

自分たちだけ




苦笑い。


ああでもない

こうでもない



二人で

恋について

えんえん

語り合ったのは

もう昔のこと。


秘密にする

必要もないけれど


大人の恋は


ワインのように


コルクで封。




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

マリー・デュー [マリー語録]


今年の春

ひと足先に

卒業した

ローザンヌ嬢は


ミスキャンパスを

目指しつつも


ダブルスクールで

学びつつ


夢に向かって

着々と

キャンパスを

歩いている模様。


しっかり者で

バイトも勉強も

卒なくこなす

レベッカも


はっきりと

道を決めています。


ポンパドールちゃんは

芸術系


ソフィーは

理系


この

ソフィーと

マリーちゃんは


三年間

クラスが一緒ですが


はじめは

ウマが合わず


マリーちゃんは

悩んでいました。


それが今では

絶妙なコンビ


クラスを

ぐいぐい引っ張る

委員長の

ソフィーと


マリー書記官


お互い

なくてはならない

関係です。


ソフィーの彼が


マリーちゃんに


本当の友達と

呼べるのは

マリーだけ


だと


ソフィーが

言っていると

教えてくれたそう。


マリーちゃんの

お誕生日祝いも


ソフィーとソフィーの彼が

スペシャルな企画を

立ててくれているそう。


マリーちゃんが

言います。


私もう


前みたいに

友達のことで

悩まなくなった


みんなと

ちょうどよく

なかよく

できるようになった


うん、そうだね

悩んだ甲斐

あったかもね


だんだん

大人になっていく

マリーちゃんの

表情が


すっきりと

輝いています。




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

マリー・アン [マリー語録]



マリーちゃんの

合格通知が

届きました。


難しい試験に

合格したわけでは

ないので


私は

これは


マリーちゃんの人生の


ひとまず

18年の人生

に対する

合格通知

として

捉えています。


マリーちゃんの

周りには


よくもわるくも


特殊な環境に

育った子が多いです。


具体的には

書けませんが


そういうことも

あるんだな

という

子たちが

いっぱいで


マリーちゃんが

特別などとは

とうてい思えず


マリーちゃんは

マリーちゃんとして


マリーちゃんだけに

与えられた


マリーちゃんだけの

環境で


マリーちゃんだけの

課題をクリアー


したのだと

思っています。


マリーちゃんは

本当に

よくがんばったと

思います。



続きは「マリー・デュー」で。





nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -